全日本最優秀ソムリエコンクール1位が選ぶ、年末年始に飲みたいデイリーワイン6選

2011年 第6回 全日本最優秀ソムリエ・コンクール 優勝のエグゼクティブシェフソムリエ 谷 宣英(たに のぶひで)が選ぶ年末年始に飲みたいデイリーワイン6種を紹介いたします。

■コロナ禍で家飲み消費が増加
現在と新型コロナ感染拡大前と比較すると、「家で食事とともに飲酒する機会」が拡大前に比べ21.8%も増加という数字が出たように、コロナ禍での、家飲み需要は、かなりの勢いで伸びています。※「ホットペッパーグルメ外食総研」アンケートより 調査時期:2021年9月10日~2021年9月12日

■全日本最優秀ソムリエ・コンクール 優勝のエグゼクティブシェフソムリエが選ぶワインだから間違いないクオリティ
百貨店やスーパーに行っても、デイリーワインは酒類が多く、どのワインがおすすめなのか全くわからない方は多いはず。インターネット検索をして、一つずつ商品を調べるのも面倒です。そのような状況に直面した方は多いはずです。そのようなご要望に応え、このたび、2011年 第6回 全日本最優秀ソムリエコンクール優勝のエグゼクティブシェフソムリエ 谷 宣英(たに のぶひで)がデイリーワインをバランスよくチョイスして、年末年始のお集りのワイン選びのお手伝いをさせていただきます。クリスマスパーティーから忘年会、新年会まで網羅できるお手頃なラインナップをお見逃しなく。

年末年始に向けたワインをセレクト

ご用意したデイリーワインは全部で6種。ワインのコメントと共に、相性の良い料理も掲載しておりますので、ワインに合わせた料理もご家庭でご用意することでホームパーティもますます盛り上がります。

【シャンパーニュ】Henriot Brut Souverain

「極上のシャンパーニュを聖夜に」・・・
「至高」を意味するスーヴェランの名を持つ、アンリオ社の中心に位置するキュヴェ。
数あるシャンパーニュメゾンのスタンダードキュヴェの中では、極めて繊細で清楚な雰囲気のあるシャンパーニュです。

相性の良い料理:蒸し鮑昆布煮、車海老酒煮、イカやタコのマリネ、野菜のテリーヌ

【ロゼシャンパーニュ】Champagne Cuvee Hélixe Premier Cru Brut Rosé

「ロゼ シャンパーニュは世界で最も華やかな瞬間がにつかわしい」・・・
シャルドネの銘醸地で造られるロゼシャンパーニュ。同生産者が生み出した繊細なピノ・ノワールをアサンブラージュして造られます。ラズベリーやバラの花びらの香りと共に搾りたての柑橘のような爽やかな風味が広がります。

相性の良い料理:カナッペ(クラッカー+Kiricのチーズ+赤いフルーツ)、熟成した生ハム+グリッシーニ、スモークサーモン+ピンクペッパー、カナッペ(フルーツトマト+クリームチーズ)

【白ワイン】Mâcon Chaintre Vieilles Vignes 2017, Valette

※ヴィンテージが変更になりました。2015→2017

「なぜか冬に飲みたくなる白ワイン」・・・
ブルゴーニュ南部マコネ地区でシャルドネから造られるドライな白ワイン。この地区はシャルドネの原産地と言われ、他では見られないほどの完熟シャルドネが収穫されます。
リンゴの蜜やヴァニラ、焦がしバター、シナモンなどの香りが入り混じりユニークな風味を生み出しています。

相性の良い料理:ローストポークフルーツソース、ブリア サヴァラン(フレッシュなチーズ)、カニのグラタン、カニやエビ、チキンなどのクリームソースのパスタ

【赤ワイン】Rocky Point Pinot Noir 2019, Prophet’s Rock

「世界が称賛するピノ・ノワールはブルゴーニュだけではありません!」・・・
近年、多くのワインジャーナリストが注目の産地として挙げる、ニュージーランド セントラル・オタゴ。産地が南緯45度に位置し、北半球ではブルゴーニュとほぼ同緯度に位置します。
ブルゴーニュのような気難しさがなく繊細で優美な味わいのワインです。

相性の良い料理:ローストチキン、すき焼き、パテ ド カンパーニュ、エポワス

【赤ワイン】Château Giscours 2013

「世界中で愛されるボルドーブレンドの極み」・・・
ボルドーを模したブレンドの赤ワインは世界各地で造られますが、それらのワインとは一線を画す完璧なバランスを保ったワインです。品種をブレンドすることにより複雑さと均整のとれた味わいを表現しています。
ブラックチェリー、ベイクド・スパイス、ヴァニラ、森の下草など様々な風味が心地よく感じられ、熟成により一体化した果実味、酸味、渋みが長く余韻まで続いていきます。

相性の良い料理:ローストビーフ、ミートローフ、熟成したブリー

【甘口ワイン】Amarone della Valpolicella Classico, Luigi Lighetti

「イタリアワインの真骨頂」・・・
イタリア北部 ヴェネト州で伝統的に造られるワイン。
収穫後ブドウを陰干ししセミドライ状態にしてプレス、ブドウ風味とエキス分糖分が凝縮されフルボディタイプのワインになります。
イタリアでは「瞑想のワイン」として知られ、ゆっくりと過ごす夜更けに楽しみたいワインです。

相性の良い料理:牛頬肉のシチュー、熟成したチーズ(パルミジャーノ)、ゴルゴンゾーラ ドルチェ、シュトーレン、パネトーネ

  • 次回のセレクトは・・・年末年始のご提案のあとは、春の時期に飲みたいお祝いワインセレクションを予定しております。

エグゼクティブシェフソムリエ 谷 宣英(たに のぶひで)プロフィール

2000年 第8回 ポメリー・ソムリエ・スカラシップ 優勝
2010年 第13回 世界最優秀ソムリエ・コンクール 出場
2011年 第6回 全日本最優秀ソムリエ・コンクール 優勝
2012年 国際ソムリエ協会認定 ソムリエ
2014年6月 「ワインテイスティングバイブル」(ナツメ社)上梓
2014年11月 「東京マイスター」受賞
2016年11月 「平成28年度 卓越した技能者(現代の名工)」選出
2020年11月 黄綬褒章受章

お問合せ

Tel.03-3221-7252
(パティスリーSATSUKI 直通)