ホテルニューオータニ
サステナビリティコミットメント

お客さまの快適性と環境負荷軽減の両立
次代に繋がる持続可能なおもてなしを目指して

1479室、37のレストラン、33の宴会場、100を超える店舗、1万坪の日本庭園を備えているホテルニューオータニでは、1日約2万人が訪れるこのコミュニティを都市の小モデル(集約された地球環境)と捉え、循環型社会を実現することを使命として環境対策に創業以来取り組んできました。

私たちは今世界で求めれているニューノーマルやSDGsに対する使命を果たしながら、これからも地球環境への負荷軽減、美味しく健康的な食体験の提供、安心・安全なホテル滞在を追求し、お客さまはもとよりホテルに関わるすべての人にとって快適なおもてなしの提供を目指すとともに、「ご家族団欒から国際会議」まで、あらゆるご用命のお役に立ち続けるべく努めて参ります。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの国際目標で、貧困撲滅と持続可能な社会を実現するために17のゴール、169のターゲットから構成されており、企業・行政・NPOなどすべてのステークホルダーの協働によりこれらの計画を実行することが期待されています。

ホテルニューオータニ(東京)エコマップ