The Wine Society Winery Dinner “Hess Collection”

9月13日(火)にヴィレッジセラーズ株式会社ご協力のもと、ナパヴァレーにあるマウントヴィーダーを本拠地とするヘスコレクションより、統括マーケティング責任者兼ワインメーキングディレクターであるニコール・カーター(Nicole Carter)さんをお招きし、ワイナリーディナーを開催いたしました。ヘスコレクションは、スイス人実業家ドナルド・ヘスが1989年にマウントヴィーダーに興したワイナリーです。太平洋に面するマウントヴィーダーは、しっかりとしたストラクチャーのある長期熟成タイプのカベルネソーヴィニヨンが造られます。今回は特別に、ヘスコレクションのご厚意により日本では入手困難な特別な1本を用意していただきました。
ニコールさんからご挨拶とワイナリーの紹介、簡単なセミナーを20分程行っていただき、和やかにディナーがスタートしました。

ワインリスト

<セミナーワイン>
■ Select Sauvignon Blanc 2014 セレクト ソーヴィニヨン ブラン
溌剌としたライムやレモンの香り、味わいもキレのある酸味が特徴。

■ Select Pinot Noir 2014 セレクト ピノ ノワール
イチゴやラズベリーの真っ赤な果実の香り、味わいも酸味と果実味のバランスがよい。

<ディナー>
■ Duval-Leroy Brut デュヴァル ルロワ ブリュット
(ヴィレッジ セラーズ取扱いシャンパーニュ)
非常に繊細な香りとキレのある酸味が特徴のシャンパーニュ。

■ Napa Valley Chardonnay 2014 ナパ ヴァレー シャルドネ
柑橘類の香りと酸味がバランスよく溶け込んでいる上品な仕上がり。前菜とあわせて。

■ Allomi Cabernet Sauvignon 2013 アローミ カベルネ ソーヴィニヨン
標高200mにある畑から選ばれたカベルネ ソーヴィニヨンを使用。酸味、タンニン、果実味がバランスよく仕上がっている。

■ Mount Veeder 19 Block Cuvee 2011 マウント ヴィ―ダー 19ブロック キュヴェ
標高400m~660mにある19のブロックからマルベックを主体にカベルネ ソーヴィニヨンをブレンド。アローミの畑よりさらに標高が高い。味わいはタンニンが優しくシルキーな口当たり、少しスパイスの丁子やシナモンなども感じられる。

■ Mount Veeder Cabernet Sauvignon 2011 マウント ヴィーダー カベルネ ソーヴィニヨン
マウント ヴィーダーの畑から最良のブドウのみ摘み取って造られるカベルネ ソーヴィニヨン主体のワイン。 毎年生産されるヘス コレクションのフラグシップワイン。

■ The Lion 2007 ザ ライオン
良年のみ生産されるヘス コレクションの最高級ワイン。マウント ヴィーダーの最も標高が高い区画の畑から、厳撰して収穫された最良のブドウのみ使用。生産されても2,000本しか生産出来ず、日本に入荷するのは1~2ケースと幻のワインを準備していただきました。 The Lionは別格に感じ、皆さまも驚かれていました。

ディナーメニュー
小前菜(カリフラワーのムース キャビア添え)
オードブル盛り合わせ
旬野菜のグリル
褐毛和種フィレ・サーロインステーキの食べ比べ
鮮野菜のサラダバー
デザート

ニコールさん含めて10名さまと少人数で行われたため、皆さまがニコールさんと直接お話ができました。リブルームのシェフ 稲岡による最高の和牛ステーキと共にワインを楽しんでいただき、お客さまに満足していただけるワインパーティーになりました。