施設利用規則・宿泊約款

ホテルニューオータニ幕張利用規則

快適なご宿泊をいただきますように、宿泊約款第10条の定めにある通り、下記の規則をお守りくださいますようお願い致します。この規則をお守りいただけないときは、宿泊約款第7条により、ご宿泊契約及び館内諸施設のご利用を断りさせていただく場合がございます。

  1. 顧客クラブ会員の方のご利用も、宿泊約款に反する事実があったと認められる場合は、顧客クラブ会員規約により、会員資格は取り消され以後のご利用をお断り致します。

    (1)客室のご利用について
    1. 客室をご宿泊及びご飲食以外の目的で利用されることを堅くお断り致します。
    2. 館内の許可のないご飲食物の持ち込み及び外部からの取り寄せはお断り致します。
    3. 訪問客とのご面会はロビーにてお願いいたします。
    4. 未成年者のご宿泊は、その保護者の許可がない限りお断りいたします。
    5. 長期のご宿泊契約により、賃借権・住居権等、借家法その他住居に関連する法律上の権利を発生するものではありません。
    6. 宿泊登録者以外の方のご宿泊は堅くお断り致します。
    7. お部屋にご到着の際、非常口の位置及び避難経路のご確認をお願い致します。
    8. 客室内及び廊下等、館内でのアイロン及びキャンドル使用、暖房用、炊事用などの火器の使用は堅くお断り致します。
    9. ベッドの中及び、ノースモーキングフロアー(ルーム)での喫煙はお断り致します。
    10. ランプシエードに衣類等を掛けたり、洗濯物等を干したりしないでください。
    11. 1.5kw以上の電気製品をご使用にならないでください。
    12. 滞在期間により適宜又は定期的にホテルスタッフによる安全管理及び施設保全のための客室の点検を実施しております。「Do Not Disturb/起こさないでください」の意思表示をされている場合も客室への電話連絡を行い、応答がない場合又は緊急と判断した場合は入室し点検をする場合がございます。

    (2)お部屋の鍵等について
    1. お部屋の鍵は、ホテルをご出発の際に必ずフロントにご返却ください。紛失等によりご返却のない場合は、鍵代金の実費をお支払いいただきます。
    2. 来訪者があった時は、ドアースコープ等でご確認ください。
      不審者と思われる場合は、アシスタントマネージャー(ダイヤル77)にご連絡ください。

    (3)貴重品、お預かり品について
    1. 現金、貴重品等はフロント会計の貸金庫にお預けください。貸金庫のご利用は宿泊期間内のみとさせていただきます。客室内及びパブリックスペースにおける紛失、盗難につきましては、その責任を負いかねますのでご了承ください。
    2. 当ホテル内の諸施設にてのお預り品の管理責任は、各施設毎にこれを定めております。
    3. 当ホテル内での遺失物の処理は一定期間保管し、その後は遺失物法に基づいてお取り扱いさせていただきます。(次項参照)
    4. クローク及びストアルームでのお預り物は特に指定のない限り、次の期間を限度とし、お引きとりの意志がないものとして処理させていただきます。
      イ.クロークにてのお預り物1カ月
      ロ.ストアルームにてのお預り物3カ月

    (4)お支払い等について
    1. ご利用代金のお支払は、現金または旅行小切手、宿泊券、クレジットカード等、及び当ホテルの認めたそれに代り得るものとさせていただきます。手形・小切手はお断り致します。
    2. ご到着時にお預り金を申し受けることがございますので、予めご了承ください。
    3. 宅急便等配送物のお支払い、タクシー代、切符代、お買物代等は、その場での元払いでお願い致します。

    (5)顧客クラブ会員の利用について
    1. 当ホテル又はニューオータニグループの顧客クラブ会員(以下、「顧客クラブ会員」といいます)の方のご利用の際、本規則に反する事実があったと認められる場合は、顧客クラブ会員規約により、会員資格取り消され以降のご利用をお断りすることがございます。

    (6)暴力団及び暴力団員、並びに公共の秩序に反するおそれのある場合について
    1. 「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」(平成4年3月1日施行)による指定暴力団及び指定暴力団員等の当ホテル利用はご遠慮いただきます。(ご予約後、あるいはご利用中にその事実が判明した場合には、その時点でご利用をお断り致します。)
    2. 反社会的団体及び反社会的団体員(暴力団及び過激行動団体など並びにその構成員)の当ホテル利用はご遠慮いただきます。(ご予約後、あるいはご利用中にその事実が判明した場合には、その時点でご利用をお断り致します。)
    3. 暴力、脅迫、恐喝、威圧的な不当要求及びこれに類する行為が認められる場合、直ちに当ホテル利用はご遠慮いただきます。又、かつて、同様な行為をされた方についてもご遠慮いただきます。
    4. 当ホテルを利用する方が心身耗弱、薬品等による自己喪失など、ご自身の安全確保が困難であったり、他のお客様に危険や恐怖感、不安感を及ぼす恐れがあると認められるときは、直ちにご利用をお断り致します。
    5. 館内及び客室内で大声、放歌及び喧騒な行為その他で他者に嫌悪感を与えたり、迷惑を及ぼしたり、又、賭博や公序良俗に反する行為のあった場合には、直ちにご利用をお断り致します。
    6. その他上記各事項に類する行為のあるときは、ご利用をお断り致します。

    (7)駐車場のご利用について
    1. 構内では、係員の誘導及び指示に従っていただきます。
    2. 駐車中の車内に貴重品及びその他の物品を留置しないでください。
    3. 駐車中における紛失、盗難等については、その責任を負いかねます。
    4. 2泊以上及び同等の駐車については、フロント又は、係員にその旨申し出てください。
    5. その他、路外駐車場管理規定に従って頂きます。

    (8)ホテル内では他のお客様の迷惑になる下記の物の持込み、または行為はご遠慮ください。
    1. 館内で許可なく告知物の配布や張紙、物品の販売・展示品等の行為は堅くお断り致します。
    2. 当ホテルの名称・住所の印刷や、建物・動産の全体あるいは一部の写真または模写した映像、その他商標・意匠等、当ホテルが所有する権利を許可なく使用することは堅くお断り致します。
    3. 館内及び客室内の備品を所定の場所からみだりに移動したり、許可なく変更、加工しないでください。万一それら備品の紛失・破損等があった場合はその実費を弁済いただくことがあります。
    4. 廊下やロビー等に所持品を放置なさらないでください。
    5. 館内に次のようなものをお持ち込みにならないでください。
      イ.愛玩の動物、鳥類等(ただし、盲導犬は除く)
      ロ.異臭を発するもの(お香、せん香も含む)
      ハ.許可証のない鉄砲、刀剣類等
      ニ.発火または引火しやすい火薬・揮発油類等