ホテルニューオータニの歴史

“家族団欒から国際会議まで”
おもてなしの最上級を積み重ねて

ホテルニューオータニは千代田区紀尾井町にて、1964年東京オリンピックに際し誕生いたしました。
以来、充実の施設やおもてなしの心により、
多くの国際会議や歴史的な晩餐会、各界著名人の披露宴の舞台に選ばれ、
国内外の賓客の方々をお迎えしてまいりました。その歴史と伝統は今も受け継がれています。

1964

東洋一の規模を誇る国際ホテルとして誕生

1962年、東京オリンピック開催に向けて多くの外国人客を迎えるために国の要請を受けた創業者 大谷米太郎がホテル建設に着手。1964年9月1日、伏見宮邸跡に日本初の高層ホテルとして開業し、その規模は東洋一と称されました。

1965

注目の結婚式で誕生した背の高いウエディングケーキ

当時の人気プロ野球選手・ミスタージャイアンツこと長嶋茂雄氏と亜希子さんの結婚式。日本中が注目する中で、天井高約8mの会場に映える背の高いウエディングケーキを考案。これが入刀用ビッグケーキの元祖に。

ウエディングケーキについて詳しくはこちら

1979

3度の東京サミット メイン会場を歴任

開業以来、充実の施設と賓客をもてなしてきたサービスが認められ、1979年、1986年、1993年と過去3回の東京サミットのメイン会場に選ばれています。左の写真はイギリス・サッチャー首相来訪時。右は1986年第12回東京サミットの様子。

1984

世界唯一の支店開業「トゥールダルジャン 東京」

開業20周年を記念して、パリで400年の歴史を育んできたグランメゾン「トゥールダルジャン」、世界唯一の支店がオープン。開業以来、数多くの食通をうならせ、贅を尽くした逸品の数々をお届けしています。

トゥールダルジャン 東京について詳しくはこちら

1998

「ピエール・エルメ・パリ」 世界第1号店オープン

世界のパティスリー界の頂点を極めたパティシエ、ピエール・エルメ氏のペストリーブティック世界第一号店がオープン。以来、ホテルとともにスイーツの進化に貢献し、極上のスイーツを提供しています。

ピエール・エルメ・パリについて詳しくはこちら

2004

究極のケーキが完成 スーパーショートケーキ

ホテルニューオータニの看板メニューのひとつとなった「スーパーシリーズ」。現グランシェフ中島眞介が「究極のケーキを」との想いで厳撰素材にこだわって開発、初代いちごのスーパーショートケーキが誕生しました。

スーパーショートケーキについて詳しくはこちら

2007

ホテル・イン・ホテル 「エグゼクティブハウス 禅」誕生

おもてなしの文化を発信する新しいラグジュアリ-ホテルとしてホテル内に誕生。専用のエグゼクティブラウンジでは、1日6回のフードプレゼンテーションや専任のスタッフが常駐し、最高のサービスを提供。

エグゼクティブハウス 禅について詳しくはこちら

2012

挙式後のカップルサポート組織 「ニューオータニクラブW」発足

結婚披露宴を挙げられた方のためのメンバーズクラブ「ニューオータニクラブW」が発足しました。全国のニューオータニホテルズで利用できる宿泊優待やレストラン優待などさまざまな特典をご用意しています。

ニューオータニクラブWについて詳しくはこちら

2019

「令和」即位の礼 2度目の歴史的晩餐会

10月23日、平成に続き2度目の即位の礼に伴う内閣総理大臣夫妻主催晩餐会の会場に選ばれました。即位の礼に出席した190の国々の代表約600名が集まる歴史的祝宴で、「日本を伝える」コースでおもてなしいたしました。

令和記念メニューについてはこちら

2021

日本初“9つ星”ホテル

 

世界有数のトラベルガイド「フォーブス・トラベルガイド」2021年度格付け評価ホテル部門において、「エグゼクティブハウス 禅」が2年連続で最高評価の5つ星を、ザ・メインが初めて4つ星を受賞し、日本初の“9つ星ホテル”となりました。

 

■フォーブス・トラベルガイドとは

権威ある格付けシステムを世界で初めて導入したトラベルガイドであり、1958年の創設以来、最上級のサービスに精通する調査員が、900もの厳格で客観的な基準をもとに覆面調査を行い旅行業界で最も総合的なホテルの格付けとレビューを提供しています。2021年度ホテル部門の格付け評価では、世界中で282、そのうち日本国内ではわずか10ホテルが5つ星を受賞しました。