島村・大平御両家さま

自然の美しさを感じる明るい晴れの日に



 

挙式時期

5月

披露宴会場

 PALAZZO OTANI 

おふたりのウエディングフォト

おふたりのウエディングレポート

Q 会場を決めた理由をお聞かせください

A
<ニューオータニを選んだ理由> ゲストに一流のおもてなしをしたいという想いから、伝統と格式があるニューオータニを選びました。新婦の親族が結婚式を挙げていたことや、新婦の両親が近くの聖イグナチオ教会で挙式をしていたことでご縁を感じました。 四ツ谷駅から聖イグナチオ教会・上智大学を左に、右手の土手には自然を感じながら「ソフィア通り」を歩くのですが、環境も素晴らしいニューオータニに向かう時は、いつも心が弾みます。

<チャペル> 厳かで重厚感、そして温かみのある雰囲気を重視していました。 大理石の白く長いバージンロードに、ドレスやベールのトレーンが美しく映える、チャペル プリンチパーレを選びました。

<披露宴会場> 大きな窓から自然光が入り明るい雰囲気であること、四季を感じることの出来る美しい庭園が見えることに魅力を感じました。 PALAZZO OTANIにはオープンキッチン、ゲストがゆったりと時間を過ごすことの出来るプライベートラウンジがあり、一目惚れでした。


Q 挙式・披露宴の感想をお聞かせください

A ファーストミートをレッドローズガーデンにて行いましたが、お天気にも恵まれ、緑と真っ赤なバラの素敵な空間で最高のシチュエーションでした。 披露宴では、ホテル内に店舗のある、銀座 久兵衛の紅白寿司をお出ししたり、ゲストへのサプライズでフランベをしたりと、ニューオータニならではのおもてなしを心がけました。 ゲストからは、特にお料理へのお褒めの言葉が多く、私たちもとても嬉しかったです。
 


Q スタッフの対応について感想をお聞かせください

A プランナーさんには、私たちの希望を叶えるために、多大なるご尽力を頂きました。
最後まで、笑顔とユーモアを持って接してくれた信頼のおけるプランナーさん、そして安心してお任せすることの出来たスタッフの方々の支えで、理想の結婚式を行うことが出来ました。



Q これから挙式をお考えの方へのアドバイスをお聞かせください。

A ホテルのウェディングプレヴューは見学場所が多いので、なるべく早い時間から参加して、より多くの情報収集をすることをオススメします。会場を見ながら実際にアイテムを手にする事で、何かしらのアイディアにつながると思います。