令和記念 桜ディナー

2020/3/1~4/16

2019年10月23日、ホテルニューオータニは平成に続き二度目となる「即位の礼 晩餐会」をご下命いただく栄誉にあずかりました。世界190か国・600名の国賓が一堂に会した歴史的祝宴において供された料理は、グランシェフ・中島眞介が日本中の生産地を巡り、“日本を伝える”ために考案した至極のメニュー。そしてこの春、より多くのお客さまにもお愉しみいただけるよう、同メニューに季節ならではのアレンジを取り入れた『令和記念 桜ディナー』をご用意いたします。今しか味わえない、特別なコースを是非ご賞味ください。

期間

2020年3月1日(日)~4月16日(木)

  • 3日前までの予約制

時間

ベッラ・ヴィスタ 17:30~21:00
KATO'S DINING & BAR 17:00~20:30
SATSUKI 17:00~21:00

料金

1名さま ¥15,000

  • 税金・サービス料別

和洋前菜祝い盛り

前菜には晩餐会のために特注で製作した有田焼の岩皿を。才巻酒煮や雲丹をはじめとした祝宴にまつわる食材に、銀鱈の西京焼きや炙りふぐ手毬寿司とキャビア、穴子八幡焼、鴨フォアグラと奈良漬けなど、和と洋の旬の素材を融合させ、末広がりの八にちなみ八品を華やかなに盛り合わせました。

極み出汁 黄金のしずく 澄まし仕立て

4年間の研究開発を経て誕生したこだわりの出汁スープ。昆布、鰹節、鮪節をブレンドし、蛤を贅沢に使用した“究極の一杯”は、『令和記念 桜ディナー』の主役の一つ。日本の旨み文化を世界に伝えるためにふるまわれた逸品です。

尾崎牛のビーフシチュー

メインディッシュには“幻の和牛”との呼び声高い希少な「尾崎牛」のビーフシチューをご用意。尾崎牛を5時間かけてじっくりと煮込み、みりんや西京味噌を加えたホテル伝統のデミグラスソースと合わせることで、尾崎牛特有の肉の旨みや甘みを最大限に引き出した逸品。

桜ばらちらし寿司

赤酢で仕上げた酢飯に、鮪、海老、雲丹、イクラなど12種類の食材を使用したばらちらし寿司。桜の塩漬けがアクセントに。蓋つきの重厚感溢れる器も有田焼の特注品です。

桜あんみつ

さくら風味の寒天の下に黒蜜あんこを忍ばせ、そこにじっくりと煮込んだ丹波産の黒豆と八丈島ジャージーミルクジェラートをトッピング。濃厚なミルクの味わいにさくらの風味がマッチした、上品なデザートです。

MENU


和洋前菜祝い盛り
鯛燻製求肥昆布巻と青菜
銀鱈西京焼
炙りふぐ手毬寿司とキャビア
穴子八幡焼
才巻酒煮
蛸燻製串打ち
鴨フォアグラと奈良漬け
蛤雲丹味噌焼

極み出汁 黄金のしずく 澄まし仕立て

尾崎牛のビーフシチュー

桜ばらちらし寿司

桜あんみつ


食材の入荷状況等により、メニュー内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。