限定イベント 落語×そば×日本酒

2020/3/8

KATO'S DINING & BAR

KATO'S DINING & BAR

Tel.03-3221-2857

ご予約

古今亭文菊氏による落語と、翁達磨一門のそば、日本酒「鶴齢」の飲み比べがセットになった「翁達磨 東京そばの会」限定イベント。

期日

2020年3月8日(日)

時間

第1部 13:00~ 古今亭文菊 独演会
14:00~ 食事
第2部 16:00~ 古今亭文菊 独演会
17:00~ 食事

場所

ガーデンコート 宴会場

料金

¥11,000

  • 料金には、落語独演会・そばセット(先付、煮物、もりそば(1枚)、スイーツ)・日本酒飲み比べ3種(各50ml)が含まれます。
  • 落語公演は約50分です。
  • そばは1枚ですが、追加でご注文いただけます。
  • 税金・サービス料別

ニューオータニクラブ会員特典

鶴齢醸造元青木酒造の純米大吟醸「槽搾り」を飲み比べに追加いたします。

【ご予約はこちら】

第一部 13:00~ 第二部 16:00~

【ニューオータニクラブ会員のお客さまは下記よりお申し込みください】

第一部 13:00~ 第二部 16:00~

メニュー

先付
ずわい蟹と蕪膾赤酢ゼリー掛け(甲羅)
うるい、若布

鯛燻製求肥昆布巻と蛸土佐煮串打ち(胡瓜)
菜花辛子漬け

煮物
海老黄身揚げと胡麻豆腐 豆乳餡掛け
タラの芽、九条葱

おそば
もりそば(1枚)

スイーツ

古今亭 文菊 プロフィール

本名 宮川 真吾(みやかわ しんご)
生年月日 1979年2月23日
芸種 落語
出身地 東京
出囃子 関三奴
裏梅

“そば打ちの神様” 高橋邦弘氏

1972年、片倉康雄氏の「日本そば大学講座」に入門し、そば打ちの世界に入る。翌年、宇都宮「一茶庵」で修業を始め、その傍ら片倉氏のそば教室の師範代を務める、1975年、東京都豊島区にそば店「翁」を開業。“そば打ちの第一人者”と称されるほど人気を得る。その後、自家製分の環境を求めて山梨県、長坂に移転。2001年、「翁」を弟子に譲り、広島県北広島町「達磨 雪花山房」にて、そば指導を中心とした活動を開始。現在、大分「杵築達磨」を拠点としながらそば会・そば祭り等で全国を飛び回る。

“神様の一番弟子” 若月茂氏

1956年10月12日生まれ。山梨県牧丘町出身。29歳の時に翁(現在・達磨)高橋邦弘氏の元に修行に入る。その後35歳で東京・箱根庵に店長として勤める。平成9年、安曇野翁を開店。2015年には、フランス外務省が統計的な手法で世界のトップ1000レストランを選んだ「La Liste 2015」(ラ・リスト)において、そば部門最高位の77位にランクイン。

鶴齢

青木酒造は全国を代表する豪雪地帯、新潟県 魚沼地方に位置する造り酒屋。1717年の創業以来、300年もの長きにわたり絶えることなく酒づくりを続けています。「鶴齢」に代表される青木酒造の酒は、雪国のもたらす様々な恵みと越後杜氏による伝統の技によって生み出されます。青木酒造の「鶴齢」は、地元 魚沼の食文化に寄り添った味わいを特徴としています。冬の間も長期保存が可能な干物や漬物などに加え、汗をかき熱心に仕事をする魚沼人が好む塩や醤油を用いた味付けが主体の魚沼料理。これらに合う酒として「鶴齢」は、新潟ならではのキレの良い淡麗な造りでありながら、押し味として米本来の旨みを最大限に引き出し、飲み飽きのしない銘柄を目指しています。

ご予約/お問合せ

Tel.03-3221-2857
(KATO'S DINING & BAR 直通)


  • 料金には、別途税金及びサービス料10%を加算させていただきます。
  • 食材によるアレルギーのあるお客さまは、あらかじめ係にお申しつけください。
  • 食材の入荷状況によりメニュー内容が変更になる場合がございます。