FRIDAY NIGHT BUFFET ─ AMAOU SWEETS & DJ MUSIC LOUNGE ─

2020/1/10~4/24の毎週木曜日・金曜日

ガーデンラウンジ

ガーデンラウンジ

Tel.03-5226-0246

ご予約

人気の“サンドウィッチ&あまおうスイーツビュッフェ”が木曜日・金曜日限定でディナータイムに登場。バラエティ溢れるサンドウィッチや、ビーフシチューにエッグベネディクトなど、ランチでも人気のメニューをラインナップ。スパークリングワインとも相性抜群なタパスやピンチョスも登場します。スイーツではスーパーメロンショートケーキ、スーパーあまおうショートケーキ、あまおうロールやあまおうタルトと旬のあまおうをふんだんに使用したスイーツをはじめ、新登場の「ピエール・エルメ・パリ」のパフェ「ソフトクリームセレスト」もお愉しみいただけます。

期間

2020年1月10日(金)~4月24日(金)の毎週金曜日

  • 4月まで延長いたしました。

ご好評により3月12日(木)より毎週木曜日も追加開催

時間

各所で活躍するDJが週替わりでプレイ!その日の雰囲気に合わせ、ハウス、ソウル、クラブジャズ等をセレクトします。上質なDJサウンドと共にお食事をお愉しみいただけます。

18:00~21:00(L.O)

  • 2時間制

料金

一般
 
大人 ¥5,000
お子さま ¥3,000
【ロゼスパークリングワインフリーフロー】1名さま+¥2,000
【ロゼスパークリングワイン1杯付】1名さま+¥1,000
《ニューオータニクラブ会員・フリーフロー付》 大人 ¥6,000
お子さま ¥2,700
《ご宿泊のお客さま・フリーフロー付》 大人 ¥6,300
お子さま ¥2,700
  • 税金・サービス料別
  • お子さまは4~12歳

メニュー

フリーフロー

ロゼスパークリングワイン5種
オリジナルカクテル
ノンアルコールドリンク
コーヒー
紅茶

2020.4. DJ Schedule

Date Name
4月2日(木) RHYME
4月3日(金) Azumi (Wyolica)
4月9日(木) YonYon
4月10日(金) Mizuki
4月16日(木) DJ Celly
4月23日(木) MOCA

DJ Profile

RHYME

詩人、ヴォーカリスト、プロデューサー、DJ、モデル、サックス奏者、パフォーマー。
ロックンロール/テクノ/パンクディスコ、ヒップホップ、そしてフューチャーエレクトロニックとカテゴライズ不能なDJでもあり、芸術的でシャーマニズムに富んだビジュアルパフォーマンスをやポエトリーリーディングもこなし、聴衆の興味を掴んで離さない唯一無二のオリジナルな存在。
また、9月にはMONDO GROSSOとしても知られている大沢伸一との新プロジェクト「RHYME SO」が始動。
NYの気鋭レーベル「88rising」から最重要コンピアルバム「HEAD IN THE CLOUD Ⅱ」の先行シングルシングルとして「Just Used Music Again」がリリースされたばかり。

Azumi (Wyolica)

Wyolicaのヴォーカルとして1999年大沢伸一プロデュースでデビュー。
優しく透明感のあるヴォーカルと、穏やかで切ない歌詞・メロディーを核に、振れ幅のある、且つオリジナリティ溢れるアイデンティティーを披露。スネオヘアー、FLOW、SOFFetをはじめ、様々なアーティストとコラボレーションし、特にSteady&co「Only Holy Story feat.Azumi」はアルバム曲ながらも大ヒットとなり、現在でも 根強い人気を誇る。2011年、ソロ活動再開と同時に、DJ活動も開始。親交の深いピアニストを招き、JAZZYでPOPなAzumiワールドを凝縮した1stソロアルバム「ぴあのとあずみ」、2013年4月 リリースのガールズポップスを大胆にジャズアレンジしたカヴァーアルバム「NEW STANDARD」は、共にiTunes Jazzチャート1位、総合アルバムチャートTOP10入りを記録し、好評を博した。
2012年にはヘアアクセサリーブランド「Tuno by Azumi」を設立し、デザイナーとしても活躍中。2015年12月にファーストオリジナルソロアルバムをWARNER MUSIC JAPANよりリリース。プロデュース陣にはKj(Dragon Ash)、社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)、韻シストなどを迎え、feat.アーティストにはILMARI(RIPSLYME)が参加するなど豪華メンバーが集結。2016年、9月公開の映画「函館珈琲」へ女優として初出演し、主題歌に自身の楽曲「Carnival」が起用される。また、仙台コレクションのメインビジュアルや文芸誌「すばる」での連載など、幅広く活躍中。
2019年、デビュー20周年を迎えてWyolica(ワイヨリカ)を再結成。
新曲を含んだベストアルバム「Beautiful Surprise ~Best Selection 1999-2019~」をリリース。

YonYon

ソウル生まれ東京育ちというバックグラウンドを持ち、DJ、シンガーソングライター、音楽プロデューサーとしてマルチに活動するクリエイター。2012年にDJとしてキャリアをスタート。ジャンル・言語の垣根を越えて直感的に組み立てていく独自のミックス・スタイルを確立し、日・韓のみならずアジア、アメリカ、ヨーロッパの様々な都市のクラブや大型フェスなどに出演。また、日韓を繋ぐキーパーソンとして[THE LINK]プロジェクトの立ち上げや、Interfm897「Tokyo Scene」ではラジオパーソナリティーとしてラジオMCも務めている。

Mizuki

10代半ばに聴いたディープハウスをきっかけに、テクノやハウスに傾倒。その後まもなくしてDJもスタートする。ハウスやテクノに特化してプレイするDJが決して多くはない10年代後半の東京で、ハメ系テクノからパーカッシブなハウスまでイーブンキックを軸に実に幅広いトラックをセレクト、フラットにミックスする様は新しい世代の台頭を感じさせてくれる。OATHやbar bonoboといった東京のアンダーグラウンドなベニューでも定期的にプレイ。その場所で出会う幅広い音楽やカルチャーが、彼女をさらに深いイーヴンキックへの世界へと誘うだろう。

DJ Celly

創世記を支えた大御所DJの父と、ピアニストの祖父から音楽家としてサラブレッドの血を受け継いだDJCELLY。
日本、フィリピン、中国、スペインの血をひき、インターナショナルな感性と神秘的な美しさを持ったCELLYは音楽セレブとして感性を発揮し、選曲は勿論、MIXWORKもスキルは高い。
様々なクラブで活躍しつつ、2015年にはMay J.の「May J.Spring Tour 2015~ReBirthDay~」の全国ツアーのライブDJとして全国を帯同した。
2016年は9月にiTunes限定配信アルバム「Luxury Night-Chill out Selection」をリリースし、iTunes R&Bチャートで見事1位にランクイン。
最近では、スカイツリー DISCOへの出演をきっかけにミュージックDISCO FEVER40周年企画のDJに抜擢。若年ながらにDISCO MUSICをプレイする新たなアイコンとなる。
中野の盆DANCEイベントにてLIVIN ON A PRAYERをプレイした動画が盆JOVIとしてSNSで拡散され、BON JOVI本人がこれをRTしたことでバズり、様々なTVメディア、ニュースサイトで話題の美人DJとして紹介される。

MOCA (ROSADO)

90年代後半、ダンスミュージックと出会い99年よりDJ活動を開始。
以降、音の演出においては様々な役割を担ってきた。代表的なものは、[東京モーターショウ]や[環境省主催/エコライフ・フェア2004]、[人権擁護団体主催アムネスティチャリティライブ2004@ZEPP TOKYO]、[東京デザイナーズブロック・イースト]、[I.G FESTA@東京ビッグサイト]、[渚]、[響]、[BIGBEACH FESTIVAL’11]など、本格派女性DJと称されている。そして、2010-2014年、Deep house界をリードするfreerangeのofficial party[freerange tokyo]のofficial DJとして活動。その他の制作活動としては、2006年リリース[BIOSPHERE presented by Club M’s(マニュピレーター)]、2006年リリース[星野晃代-RollerGirl-(REMIX提供)]があげられる。

RA SOUNDCLOUD MIXCLOUD

お問合せ

Tel.03-5226-0246
(ガーデンラウンジ 直通)


  • 料金には、別途税金及びサービス料10%を加算させていただきます。
  • 食材によるアレルギーのあるお客さまは、あらかじめ係にお申しつけください。
  • 食材の入荷状況によりメニュー内容が変更になる場合がございます。