FRIDAY NIGHT BUFFET ─ AMAOU SWEETS & DJ MUSIC LOUNGE ─

2020/1/10~3/27の毎週金曜日

ガーデンラウンジ

ガーデンラウンジ

Tel.03-5226-0246

ご予約

人気の“サンドウィッチ&あまおうスイーツビュッフェ”が金曜日限定でディナータイムに登場。バラエティ溢れるサンドウィッチや、ビーフシチューにエッグベネディクトなど、ランチでも人気のメニューをラインナップ。スパークリングワインとも相性抜群なタパスやピンチョスも登場します。スイーツではスーパーメロンショートケーキ、スーパーあまおうショートケーキ、あまおうロールやあまおうタルトと旬のあまおうをふんだんに使用したスイーツをはじめ、新登場の「ピエール・エルメ・パリ」のパフェ「ソフトクリームセレスト」もお愉しみいただけます。

期間

2020年1月10日(金)~3月27日(金)の毎週金曜日

時間

各所で活躍するDJが週替わりでプレイ!その日の雰囲気に合わせ、ハウス、ソウル、クラブジャズ等をセレクトします。上質なDJサウンドと共にお食事をお愉しみいただけます。

18:00~21:00(L.O)

  • 2時間制

料金

一般
 
大人 ¥5,000
お子さま ¥3,000
【ロゼスパークリングワインフリーフロー】1名さま+¥2,000
【ロゼスパークリングワイン1杯付】1名さま+¥1,000
《ニューオータニクラブ会員・フリーフロー付》 大人 ¥6,000
お子さま ¥2,700
《ご宿泊のお客さま・フリーフロー付》 大人 ¥6,300
お子さま ¥2,700
  • 税金・サービス料別
  • お子さまは4~12歳

メニュー

フリーフロー

ロゼスパークリングワイン5種
オリジナルカクテル
ノンアルコールドリンク
コーヒー
紅茶

2020.1. DJ Schedule

Date Name
1月10日(金) DJQP
1月17日(金) Azumi (Wyolica)
1月24日(金) MOCA
1月31日(金) RHYME

2020.2. DJ Schedule

Date Name
2月7日(金) DJ KUMIKO
2月14日(金) DJ Sayuri
2月21日(金) DJ gara(CANDY/ゆらぎ)
2月28日(金) DJ Manami T.B

2020.3. DJ Schedule

Date Name
3月6日(金) DJ Celly
3月13日(金) MOCA

DJ Profile

DJQP

Minimal techno、Tech House、Deep Houseを中心としたPlay Styleを駆使し。ハイブランドのレセプションやファッションショーの音楽演出、企業のローンチパーティーから毎週末のアンダーグラウンドギグまで、その持ち前の華やかさとSENSEで、イベントをROCK。また音楽活動に加え、ファッションモデル/エヴァンジェリストとしても様々なメディアに登場し、バックヤードでの認知を獲得している。近年『Hotel Costes』 プロデューサー "Stephane Pompougnac" や、『So, Happy in Paris?』オーガナイザー "DJ Michael Canitrot"などの海外ビッグネームとも多数競演を果たす。
2012年、日本人女性DJとしては初のスペインIBIZA "Privilege"での2ヶ月間に及ぶ長期レジデントがブックされ、シーンのからの指示も急騰。これをきっかけに全国各地はもとより、海外からのゲストオファーも急増。また2013年11月6日には自身初となるオフィシャルMIX CDも「SONICA」をRerease!!レジデントPARTY「SONICA」を各月でAIRにて行われた。更に2014年には自身初となるアメリカ・ネバタ州の砂漠で行われているBurningMan2014にてDJをこなし、2015年には上海のNo.1 CLUB"M2"にDJ出演。2016年3月にはフィリピン セブ州 マクタン島にて開催されたビーチフェス"Electro Island Beach Festival in Cebu"にDJ出演。

Azumi (Wyolica)

Wyolicaのヴォーカルとして1999年大沢伸一プロデュースでデビュー。
優しく透明感のあるヴォーカルと、穏やかで切ない歌詞・メロディーを核に、振れ幅のある、且つオリジナリティ溢れるアイデンティティーを披露。スネオヘアー、FLOW、SOFFetをはじめ、様々なアーティストとコラボレーションし、特にSteady&co「Only Holy Story feat.Azumi」はアルバム曲ながらも大ヒットとなり、現在でも 根強い人気を誇る。2011年、ソロ活動再開と同時に、DJ活動も開始。親交の深いピアニストを招き、JAZZYでPOPなAzumiワールドを凝縮した1stソロアルバム「ぴあのとあずみ」、2013年4月 リリースのガールズポップスを大胆にジャズアレンジしたカヴァーアルバム「NEW STANDARD」は、共にiTunes Jazzチャート1位、総合アルバムチャートTOP10入りを記録し、好評を博した。
2012年にはヘアアクセサリーブランド「Tuno by Azumi」を設立し、デザイナーとしても活躍中。2015年12月にファーストオリジナルソロアルバムをWARNER MUSIC JAPANよりリリース。プロデュース陣にはKj(Dragon Ash)、社長(SOIL&”PIMP”SESSIONS)、韻シストなどを迎え、feat.アーティストにはILMARI(RIPSLYME)が参加するなど豪華メンバーが集結。2016年、9月公開の映画「函館珈琲」へ女優として初出演し、主題歌に自身の楽曲「Carnival」が起用される。また、仙台コレクションのメインビジュアルや文芸誌「すばる」での連載など、幅広く活躍中。
2019年、デビュー20周年を迎えてWyolica(ワイヨリカ)を再結成。
新曲を含んだベストアルバム「Beautiful Surprise ~Best Selection 1999-2019~」をリリース。

MOCA (ROSADO)

90年代後半、ダンスミュージックと出会い99年よりDJ活動を開始。
以降、音の演出においては様々な役割を担ってきた。代表的なものは、[東京モーターショウ]や[環境省主催/エコライフ・フェア2004]、[人権擁護団体主催アムネスティチャリティライブ2004@ZEPP TOKYO]、[東京デザイナーズブロック・イースト]、[I.G FESTA@東京ビッグサイト]、[渚]、[響]、[BIGBEACH FESTIVAL’11]など、本格派女性DJと称されている。そして、2010-2014年、Deep house界をリードするfreerangeのofficial party[freerange tokyo]のofficial DJとして活動。その他の制作活動としては、2006年リリース[BIOSPHERE presented by Club M’s(マニュピレーター)]、2006年リリース[星野晃代-RollerGirl-(REMIX提供)]があげられる。

RA SOUNDCLOUD MIXCLOUD

RHYME

詩人、ヴォーカリスト、プロデューサー、DJ、モデル、サックス奏者、パフォーマー。
ロックンロール/テクノ/パンクディスコ、ヒップホップ、そしてフューチャーエレクトロニックとカテゴライズ不能なDJでもあり、芸術的でシャーマニズムに富んだビジュアルパフォーマンスをやポエトリーリーディングもこなし、聴衆の興味を掴んで離さない唯一無二のオリジナルな存在。
また、9月にはMONDO GROSSOとしても知られている大沢伸一との新プロジェクト「RHYME SO」が始動。
NYの気鋭レーベル「88rising」から最重要コンピアルバム「HEAD IN THE CLOUD Ⅱ」の先行シングルシングルとして「Just Used Music Again」がリリースされたばかり。

DJ KUMIKO

東京は足立区下町生まれ下町育ちの女性DJ。 幼少からピアノ、吹奏楽、音響の専門学校を卒業。 2003年からDJ活動を始め、現在もアナログレコードを担いで 数々の現場やイベントにくいこんでいる。 DOPEなHIPHOPからSOUL,FUNK,DISCOなど黒さがある選曲と曲を大事にミックスコントロール。時間や空間に合わせた現場感覚で、そこから産まれる心地よいグルーヴをもっている。 現在までに3枚のmix cdをリリース。 足立区を拠点とするラップ・ユニットVANADIAN EFFECTのライブDJとしても活動中。

DJ Sayuri

レジデントとして参加していた『DESTINATION』にて、2009年7月にDESTINATIONクルーを中心に立ち上げたフリーペーパー/クリエィティブマガジン『DESTINATION MAGAZINE』ではライターとして活動。(その母体となるパーティー『DESTINATION』は、2006年渋谷module~The Roomにて開催し2016年7月にて終了。) 在籍時から海外アーティストのサポートや大小様々なパーティー、DOMMUNE出演等にて活動している。ハウス〜テクノ〜ビートダウン、ブロークンビーツなどの変則もの等の様々なテイストを幅広く取り入れグルーヴを重視したプレイに定評あり。現在のレギュラーパーティーは、偶数月第3金曜日『Interaction』渋谷BALL、偶数月最終木曜日『DEPARTURE』渋谷The Room、『ブロークンビーツ酒場』渋谷BALL、『NERUROOM』三軒茶屋Orbit(共に現在不定期)

DJ gara(CANDY/ゆらぎ)

20年にわたるロングランパーティとして多くの人々に幸せな時間を提供してきた「CANDY」、そして2002年から青山の伝説的クラブ、青山MIXで始動し、現在はTHE ROOMにて開催しているアフタヌーンパーティ「ゆらぎ」のオーガナイザー、DJ。
国内のレジェンドと言われるDJたちとの親交も深く、2013年には沖野修也氏がAgehaにて主催したThe Roomの20周年記念パーティー「ONE SONG,ONE SOUL」、2017年のFlower Records20周年パーティへの出演をはじめ、数多くの「共演」を果たしてきている。
誰よりも強い音楽への愛情を反映させたDJスタイルは唯一無二、HOUSEを中心に、JAZZ・AFRO・FUNK・SOUL・R&Bまで最先端からクラシックまで幅広いジャンルから独特の審美眼で選曲をおこなう。これまで数多くのフロアで体感してきた経験をもとに、力強くかつ優しい選曲とテクニックでフロアを多幸感で包み込むさまは多くの人を魅了してやまない。

DJ Manami T.B

東京都目黒区出身。2003年よりDJ活動をスタート。Jazzyかつ落ち着いた雰囲気をベースに据えながらも、ゆらぎ@The Room やHappy Hour@Organbarなど、恵比寿、渋谷ローカルのクラブシーンを支えるDJたちのもとで長く活動してきた経験から放たれるFunk、Soul、Disco、House、Technoなど、幅広い選曲展開が持ち味。 一方で、中学の頃から興味のあった国フィンランドとの関わり方を模索する中、DJプレイ時にフィンランド音源を必ず盛り込むという独自の表現方法を確立。曲名を尋ねられるのはフィンランド関連の音源である事が多いという。 2011年夏、フィンランドでの1カ月間の音楽旅をきっかけに、現地アーチストとの交流が増え、フィンランドの良質な音楽、アーチストを紹介するパーティー“Valot”や、2019年1月にはフィンランド のレコードに拘った“An Evening with Finnish Vinyl”を主催。これからも音楽を通じてフィンランドの魅力を伝え、人と人を繋げ行きたいというイベントオーガナイザーとしての一面も併せ持つ。 2018年7月よりI.S.O@Cafein(阿佐ヶ谷)にレギュラー出演中。 

DJ Celly

創世記を支えた大御所DJの父と、ピアニストの祖父から音楽家としてサラブレッドの血を受け継いだDJCELLY。
日本、フィリピン、中国、スペインの血をひき、インターナショナルな感性と神秘的な美しさを持ったCELLYは音楽セレブとして感性を発揮し、選曲は勿論、MIXWORKもスキルは高い。
様々なクラブで活躍しつつ、2015年にはMay J.の「May J.Spring Tour 2015~ReBirthDay~」の全国ツアーのライブDJとして全国を帯同した。
2016年は9月にiTunes限定配信アルバム「Luxury Night-Chill out Selection」をリリースし、iTunes R&Bチャートで見事1位にランクイン。
最近では、スカイツリー DISCOへの出演をきっかけにミュージックDISCO FEVER40周年企画のDJに抜擢。若年ながらにDISCO MUSICをプレイする新たなアイコンとなる。
中野の盆DANCEイベントにてLIVIN ON A PRAYERをプレイした動画が盆JOVIとしてSNSで拡散され、BON JOVI本人がこれをRTしたことでバズり、様々なTVメディア、ニュースサイトで話題の美人DJとして紹介される。

お問合せ

Tel.03-5226-0246
(ガーデンラウンジ 直通)


  • 料金には、別途税金及びサービス料10%を加算させていただきます。
  • 食材によるアレルギーのあるお客さまは、あらかじめ係にお申しつけください。
  • 食材の入荷状況によりメニュー内容が変更になる場合がございます。