BLANCA(NEWYORK)× MAISON(PARIS)フェア

世界で活躍する日本人シェフフェア第9弾

BELLA VISTA

Tel.03-3238-0020

ご予約

世界で活躍する日本人シェフフェア第9弾は、今年いよいよ一軒家レストランをパリにオープンする渥美創太シェフ率いるレストラン「MAISON(メゾン)」と、ニューヨークのミシュラン2ツ星レストラン「BLANCA(ブランカ)」のコラボレーション。「BLANCA」は、ニューヨークで一番美味しいピザを提供するレストラン「Roberta's」も併設しており、その2店舗のオーナーシェフの、Carlo Mirarchiシェフを招聘し、世界の最前線で活躍している、2人のシェフのコラボレーションフェアを2日間限定で開催いたします。気鋭の2大シェフによる未知なるコラボレーションにご期待ください。

期日・時間

2019年5月17日(金) ランチ 12:00~
ディナー 19:00~
2019年5月18日(土) ランチ 12:00~
ディナー 18:30~

料金

1名さま  ¥25,000
  • 予価
  • ランチ・ディナー共
  • 税金・サービス料別

ご予約はこちら

予約状況 4/15(月) 現在

  5/17(金) 5/18(土)
ランチ
ディナー

○=空席あり △=残席わずか ×=満席

Carlo Mirarchi氏 プロフィール

1980年11月 NYクイーンズ地区生まれ。母親はパナマ、父親がイタリア系という家庭に育ち、ニューヨーク大学で美術を学びながらNYのレストランで修業を積む。
チャイナタウンの「Good World」でシェフを務めた後、2008年に友人とブッシュウィック地区にピッツェリア「Roberta’s」をオープン。
ブルックリン地区での本格的な薪窯で焼き上げるナポリスタイルのピザは一気に、大人気となり、2012年には同レストランの敷地内に、テイスティングコースのみの12席のレストラン「BLANCA」を開業。
NYタイムズ紙が「厨房の詩人」と絶賛する芸術的なメニューが話題を呼び2015年にはミシュラン2つ星を獲得し現在まで保持。
現在では、世界中からグルメフェアの依頼が殺到し、人気テレビ番組や雑誌など多くのメディアにも登場。
また、食のオスカーとも言われる「The James Beard Awards」も認める今世界で最も注目されているシェフのうちの1人。

渥美創太氏 プロフィール

1986年千葉県生まれ。プロのスノーボーダーを目指していたが、高校3年生の時に大ケガをして断念。
辻調理師専門学校のフランス校を卒業後に日本に帰国せず、「メゾン・トロワグロ」「ステラ・マリス」「ラボラトワール・ドゥ・ジョエル・ロブション」などを経て、26歳で「ヴィヴァン・ターブル」のシェフに就任し、28歳でパリ11区大人気ビストロレストラン「クラウンバー」のシェフに抜擢される。
一世紀以上前からある老舗「クラウンバー」は、内装は当時の雰囲気そのままに、2014年5月にリニューアルオープン。
オープン後は、瞬く間にパリの地元住民からも支持される超人気店となり、特に夜は予約困難なほどに。
2015年にはレストランガイド「ル・フーディング」で最優秀ビストロ賞に輝く。
2018年4月~7月までニューヨークで開催していたポップアップレストランは連日満席。現在は、今年オープン予定の自身の店「MAISON」の準備中。

ご予約/お問合せ

Tel.03-3238-0020
(ベッラ・ヴィスタ 直通)


  • 料金には、別途税金及びサービス料10%を加算させていただきます。
  • 食材によるアレルギーのあるお客さまは、あらかじめ係にお申しつけください。
  • 食材の入荷状況によりメニュー内容が変更になる場合がございます。