夏の記念日の過ごしかた
~ANNIVERSARY STAY~

ホテルニューオータニ大阪で過ごす記念日
~Summer Stories~

吉田 寛さま・愛羅さま ご夫妻

大阪に暮らす吉田夫妻が過ごした、結婚記念日の物語

ご主人・寛さんは、ながく広告代理店に勤務し、仕事が立て込み忙しい日々を過ごしていました。
結婚式に行ったハネムーン以来、奥様・愛羅さんとゆっくり過ごす時間が作れない日々が続いて、すでに20年近く。

「息子もこの春から社会人として大阪から東京へ働きに出たし、夫婦水入らずの時間を存分楽しみたい」そう考えていたなか迎えた、22回目の結婚記念日のこと。

コロナ禍において未だ海外どころか国内旅行もままならないなか、「せっかくの記念日には、非日常のひとときを愉しみたい!」と考えた寛さんが目を付けたのが、近場のホテルで非日常に浸るステイケーションでした。

愛羅さんの喜ぶ顔を想像しながら、選んだ舞台はホテルニューオータニ大阪。
大阪城を間近に望むゲストルームやレストランに加えて、ちょうどサマーシーズン限定のアウトドアプールもオープンしたばかり。
さぁ、都心にいながらリゾート気分に浸る、特別な一日が幕を開けます。

【DAY1】14:00

CHECK IN

 

「結婚記念日はラグジュアリーなホテルでのんびり過ごそう」という寛さんの提案に、驚きと喜びにあふれる愛羅さん。長すぎるステイホームの日々のなか、ふいに訪れた非日常に足取りは軽く、表情も晴れやかです。

扉が開き一歩足を踏み入れると、目の前に広がるのは4階まで吹き抜けの広大なロビィ。海外リゾートを彷彿とさせる開放感たっぷりの大空間がおふたりを迎えます。チェックインを済ませたらゲストリレーションズデスクに立ち寄って、滞在中の過ごし方などのご相談なども。これから始まるストーリーを一緒に描きます。

#Information
ゲストリレーションズ
館内施設やサービスのご案内、ご滞在のサポートはもちろん、周辺エリアの観光案内もお任せください。

【DAY1】14:30

お部屋でウェルカムドリンク~サプライズ花束

 

寛さんのエスコートで、まずはお部屋へ。この日のために選ばれたのは、格調高い最上級のスイートルームです。120㎡もの広さを誇るフロアには重厚な調度品の数々が設われ、特別な日にふさわしい上質な雰囲気。そして大きな窓の外には、大阪城公園の豊かな緑と、勇壮な大阪城天守閣という絶景が広がります。これには思わず愛羅さんから「素敵な眺め!」と歓声が上がります。

そこへ、スイートルームにご宿泊のお客さま専用のエグゼクティブフロアアテンダントが、ウエルカムドリンクをお届け。ゆったりとソファに腰掛け、贅沢なロケーションとともに堪能していると、おもむろに寛さんが立ち上がります。

リビングの奥にあるベッドルームへと消えた寛さん。ほどなくして戻ってきたその手には、大きな花束が抱えられています。「今年も一緒にこの日を迎えられてよかった。これからもよろしく」と照れながら差し出す先には、満面の笑みに少し涙目の愛羅さん。「ありがとう。こちらこそ、これからもよろしくね」と喜びもひとしおです。

実は、予約の際に結婚記念日の利用であることを告げ、「とっておきの花束を」とオーダーしていた寛さん。「部屋に入ってすぐ妻の目に触れないよう、一つ奥のベッドルームに用意してくださっていた気遣いに、私も感激しました」。心躍るサプライズ、大成功です。

#Information
スイートルームステイ

ホテル上層階に位置するスイートルームは、60㎡から120㎡まで、広さもデザインもさまざまなタイプをご用意。大阪城がそびえ立つ緑豊かな公園が借景という、日本屈指の眺望とともにお愉しみください。

詳しくはこちら

スイートルーム・エグゼクティブフロア特典
ゴールドキーサービス

スイートルームまたはエグゼクティブフロア(15・16・17階)にご宿泊のお客さまには、エグゼクティブフロアアテンダントによる「ゴールドキーサービス」をご提供。フレーバーコーヒーやハーブティーなどからお好みの一杯をお部屋にお届けするウエルカムドリンクサービスのほか、さまざまなサービスでより快適な時間をお過ごしいただけます。

詳しくはこちら

【DAY1】15:30

アウトドアプールでリラックス

 

すこしお部屋でくつろいだ後は、夏ならではのお愉しみ。涼やかな装いに着替えて、4階に位置するルーフトッププールへと繰り出します。

大阪城を有する緑豊かな公園が一面に広がる、解放感溢れるロケーションのアウトドアプールは、唯一無二の空間。「大阪の都心にこんな場所があるなんて!」と、予想外の光景に愛羅さんも気持ちの高まりを隠し切れません。

そんな様子を横目に、寛さんはプールサイドレストランでさりげなく、愛羅さん好みのフルーティーモクテルをピックアップします。そして、気づけばまるで若い頃に戻ったかのように、デッキチェアに腰掛けて仲睦まじく語らうおふたり。爽やかに吹き抜ける心地よい風を感じながら、優雅な時間が過ぎていきます。

#Information
アウトドアプール

アーバンリゾートを象徴する、ホテルニューオータニ大阪の夏の風物詩が今年も登場。昼はデイプール「Jo-POOL」、夜はナイトプール「The Water Terrace」としてオープンし、スイートルームご宿泊のお客さまは無料でご利用いただけます。また、プールサイドレストラン「LAGOON」も営業中ですので、併せてお愉しみください。

詳しくはこちら

【DAY1】17:00

ホテル最上階 鉄板焼「けやき」でスペシャルディナー

 

陽が沈みはじめたら、お部屋に戻ってドレスアップ。少し早めのディナーへと向かいます。数あるレストランの中から今宵の晩餐に選んだのは鉄板焼。「あらためて、結婚記念日に乾杯!」とグラスを合わせるおふたりの向こうには、ライトアップされた大阪城が浮かびます。

間もなくシェフがカウンターに立ち、あざやかな手さばきで厳選素材を調理。目の前で繰り広げられるプロの技に見とれつつ、「カウンターで鉄板焼なんて久しぶり」と愛羅さんの期待も高まります。

そして、絶妙な焼き加減で提供される、厳選黒毛和牛ステーキ。柔らかくジューシーな味わいに寛さんもご満悦で、愛羅さんとはもちろん、「この食材はどこのもの?」など、シェフとの会話も弾みます。

#Information
鉄板焼「けやき」

カウンターの向こうに大阪城の雄姿が広がる絶景のロケーションで、シェフが厳選した食材をあざやかに調理。お祝いにふさわしい美食の数々に、舌鼓を。

詳しくはこちら

【DAY1】18:30

スカイラウンジ「フォーシーズンズ」でカクテルタイム

 

ディナーの後、もう少し飲み足りないおふたりは、お隣のスカイラウンジへ。大阪城を中心とした街夜景のパノラマビューに加え、頭上には12星座や降り注ぐ流星をイメージした美しい光の装飾が煌めき、おふたりを照らします。

「まるで星空の下にいるみたい」と愛羅さんがつぶやけば、「この輝く星たちも、僕らを祝福してくれているんだね」と寛さん。特別な光に彩られた空間には、ひときわロマンチックなムードが漂います。

すっかり良い雰囲気に包まれたおふたり。自然と寄り添い、これまでの思い出話に花を咲かせながら、ゆっくりと夜は更けていきます。

#Information
スカイラウンジ「フォーシーズンズ」

今夏は「星空(SORA)バル」と題して、約1,000個のLEDの星々を装飾。中央には特殊レンズを装備したプロジェクターが星空を映し出し、幻想的なムードを演出します。併せて、12星座をモチーフにしたオリジナルカクテル&モクテルもご用意。お客さまの五感を刺激し、広大な宇宙空間へと誘います。

詳しくはこちら

【DAY2】7:00

朝食後に大阪城公園を散策

 

翌朝、朝食を済ませたおふたりは、そのまま外へ。チェックアウト前に、しばし大阪城公園を散策します。昨日コンシェルジュに朝の時間の過ごし方を聞いてみたところ、おすすめの散歩コースの情報を得られていたのです。

「朝早いとまだ涼しいし、人も少ないから静かで良いわね」と愛羅さん。「緑の中をのんびり歩いていると、とてもリフレッシュできるな」と寛さんも清々しい表情です。

#Information
大阪城公園

大阪のランドマークである大阪城公園を取り囲む緑豊かな公園。美しい自然のなか、ジョギングや散策を楽しむ人々も数多くいらっしゃいます。また、ソメイヨシノを中心に約300本の桜が咲き誇る関西屈指の花見スポットとしても知られるほか、約1,270本の梅の花が競い合う梅林や美しい紅葉でも有名です。

【DAY2】9:00

直通バスで京都観光へ

 

散歩を終えてお部屋に戻り、荷物をまとめたらチェックアウト。夢のような1日が終わりを告げる…と思いきや、お愉しみはまだまだ続きます。

昨日コンシェルジュより、ホテルから京都への直通バスが出ていることを聞いたおふたり。「せっかくなら、明日は祇園にでも行ってみようか」という寛さんの提案で、今日はこれから京都へ向かうのです。

バスの出発を待ちながら「昨日は本当に最高の1日だったわ。素敵な結婚記念日をありがとう」と愛羅さん。「喜んでくれてよかった。僕も楽しかったよ」と寛さんも照れくさそうに微笑みます。また一つ、おふたりの人生にかけがえのない思い出の1ページが加わりました。

♯Information
京都への直通バス

ホテルから京都駅を経由し、観光名所が集まる清水五条駅、祇園四条駅まで走る直通バス。乗り換えなしで便利にアクセスできます。

詳しくはこちら