【開催中止】
【会員限定】東京宝塚劇場 月組公演鑑賞宿泊プラン 
JAPAN TRADITIONAL REVUE『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』
ミュージカル『ピガール狂想曲』~シェイクスピア原作「十二夜」より~

[東京]

[鑑賞日]2020/7/11 新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、当宿泊プランの販売を中止させていただきます。

【開催中止のお知らせ】

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、当宿泊プランの販売を中止させていただきます。

©宝塚歌劇団
Photographer 下村 一喜

東京宝塚劇場での観劇と宿泊がセットになった、東京初開催の宿泊プランです。
春ならではの華やかな公演をお愉しみください。

  • 鑑賞日:2020年7月11日(土)15:30開演

【予約開始】2020年4月7日(火)10:00~

  • 公演に、3歳未満のお子さまはご入場いただけません。
  • お申し込み後のキャンセルは承りかねますので、あらかじめご了承ください。
  • お申し込みは、公演当日または前日の宿泊に限らせていただきます。

プラン内容

東京宝塚劇場 月組公演

JAPAN TRADITIONAL REVUE『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』

監修/坂東 玉三郎 作・演出/植田 紳爾
日本人の精神性の原点ともされる「雪月花」。四季折々の自然の美しさ、そこから生まれる心情をテーマに紡ぎ上げる、宝塚歌劇ならではの日本物レビュー。宝塚歌劇の伝統である洋楽での日本舞踊の魅力を、より多くの人々にお届け出来るよう、世界中で愛され続ける名曲を用いて構成致します。また、この作品は、歌舞伎界のみならず様々な舞台で活躍を続ける坂東玉三郎氏が初めて宝塚歌劇の監修にあたります。

ミュージカル『ピガール狂騒曲』〜シェイクスピア原作「十二夜」より〜

作・演出/原田 諒
1900年、パリ。モンマルトルの丘の麓に位置する歓楽街ピガール。そこは多くの芸術家たちが集い、あまたの恋が生まれた場所でもあります。シェイクスピア喜劇の最高傑作と言われる「十二夜」の世界を、ベル・エポック(輝かしき時代)と謳われた古き良き時代のパリ・ピガールに移し、当時活躍した実在の人物を巧みに織り交ぜ描き出すミュージカル。舞台は、今もピガールに残るミュージック・ホール「ムーラン・ルージュ」。まさに時代の象徴とも言えるこの場所に、偶然にも顔を揃える様々な秘密を背負った男女。彼らの思いが幾重にも絡み合い繰り広げられる恋の駆け引き、恋の鞘当てが、明るく楽しく軽妙洒脱に、そしてロマンティックに展開する祝祭劇です。彼らの恋の顛末と共に、ミュージック・ホールを彩る美しく豪華絢爛なレビューシーンも大きな見どころ。春の公演ならではの煌びやかで華やかなムードを更に盛り上げます。

下記はプラン料金に含まれます。

  • 朝食付き
  • 鑑賞券:S席
  • ホテルより送迎いたします。
  • ホテルオリジナル小菓子付
  • 公演プログラム付

お部屋

ザ・メイン デラックスルーム(45㎡)

ザ・メイン デラックスルーム(45㎡)

【料金】1室2名さま(朝食付)¥88,000

詳しくはこちら

  • 料金には、1泊室料、朝食、鑑賞券、税金・サービス料が含まれます。
  • この他のお部屋タイプもございます。詳しくはお問い合わせください。
  • ザ・メイン デラックスルームには、3名さまのご料金もございます。

朝食

下記のレストランまたはルームサービスよりお選びいただけます。。

エグゼクティブハウス 禅にご宿泊のお客さまは、エグゼクティブラウンジにて1日6回のフードプレゼンテーションを無料でお楽しみいただけます。

エグゼクティブハウス 禅

東京 紀尾井町の豊かな自然の中に2007年に誕生した「エグゼクティブハウス 禅」は、ホテルニューオータニが、日本から世界へおもてなしの文化を発信する、新しいラグジュアリーホテルです。

エグゼクティブハウス 禅のおもてなし

  • エグゼクティブラウンジでのチェックイン・チェックアウト(7:00~22:00)
  • 専任スタッフによるコンシェルジュサービス
  • エグゼクティブラウンジでのフードプレゼンテーション
  • 会員制スポーツクラブ「ゴールデンスパ・ニューオータニ」のご利用がご滞在中何度でも無料
  • 専用駐車場スペース(ご予約時のお申し出によりご用意。ご利用無料。)

エグゼクティブハウス 禅

ニューオータニクラブ ご予約・お問合せ

Tel.0120-105522

ニューオータニクラブ予約センター(東京専用 9:00~20:00)