ICE CARVING(氷彫刻)

パーティーの席で夢のようなきらめきを放つ氷の彫刻。
季節感を演出するディスプレイとして、カンパニーのロゴや周年記念のオブジェとして、また人物や動物などをモニュメントとして、ご予算・ご要望に応じてお作りいたします。

ホテルニューオータニの平田浩一は、氷彫刻世界大会において最優秀賞、内閣総理大臣賞を受賞し、ワールドチャンピオンシップ日本代表にも選ばれました。

氷彫刻とは、フランス料理の演出のひとつであり、パーティーなどで、料理に華やかさを添えるものではありますが、氷が時の経過とともに、様々な表情をみせ、変化していく姿は、瞬間の芸術と言えます。
 

作品「群れ」
サイズ 2,000×1,200

作品「人魚」
サイズ 2,000×1,200

作品「ひまわり」
サイズ 2,000×1,200
 


平田浩一

平田浩一 (ひらた こういち)

1968年東京都出身
1988年都内ホテルの氷彫刻室にいた父親の下で修業をはじめる
1993年父親とチームを組んだ『氷彫刻世界大会』にて最優秀賞 文部科学大臣賞を受賞
以後、氷彫刻業界最大の同大会において14度のグランプリに輝く
(1997年~2000年、2002年、2004年、2006年~2012年、2014年)
1994年『リレハンメルオリンピック芸術祭氷彫刻チャンピオンシップ』銀メダル受賞。
1995年『アラスカIce Art ワールドコンテスト』銀メダル受賞
2002年『氷彫刻世界大会(記念大会)』最優秀賞 内閣総理大臣賞受賞
2003年ホテルニューオータニ入社
『第32回氷彫刻夏季全国大会』最優秀賞 文部科学大臣奨励賞受賞
2004年『氷彫刻世界大会』最優秀賞 文部科学大臣賞受賞
『第33回氷彫刻夏季全国大会』最優秀賞 文部科学大臣賞受賞
2005年『第34回氷彫刻夏季全国大会』最優秀賞 文部科学大臣賞受賞
2006年『氷彫刻世界大会』最優秀賞 文部科学大臣賞受賞
『第35回氷彫刻夏季全国大会』最優秀賞 文部科学大臣賞受賞
2007年『氷彫刻世界大会』最優秀賞 文部科学大臣賞受賞
2008年『第2回奥日光ウィンターフェスティバル 氷彫刻全国大会』
最優秀賞 奥日光観光協会会長賞受賞
『第32回奉納明治神宮 冬季氷彫刻全国大会』
最優秀賞 明治神宮大賞受賞
『氷彫刻世界大会』最優秀賞 文部科学大臣賞受賞
2009年『氷彫刻世界大会』最優秀賞 文部科学大臣賞受賞
2010年『氷彫刻世界大会』団体戦 最優秀賞 受賞
2011年『氷彫刻世界大会』団体戦 最優秀賞 受賞
2011年全国氷彫刻展 夏季大会 最優秀賞 文部科学大臣賞受賞
2012年『氷彫刻世界大会』団体戦 最優秀賞 受賞
2012年全国氷彫刻展 夏季大会 最優秀賞 文部科学大臣賞受賞
2013年『氷彫刻世界大会』団体戦 優秀賞 受賞
2013年全国氷彫刻展 夏季大会 最優秀賞 文部科学大臣賞受賞
2014年『氷彫刻世界大会(記念大会)』団体戦 最優秀賞 内閣総理大臣賞受賞